プルームテックはカプセルが余る?カートリッジを再利用する裏技をご紹介!

プルームテックはカプセルが余る?カートリッジを再利用する裏技をご紹介! PloomTECH

本記事では、加熱式たばこ「PloomTECH(プルームテック)」においてカプセルが余るという現象について詳しくまとめています。

またカプセルが余ってしまった際の対処法として、カートリッジを再利用する裏技も合わせてご紹介していますので、是非参考にしてくださいね。

なぜプルームテックのたばこカプセルは余る?

まず、なぜプルームテックのたばこカプセルが余ってしまうのか?ということについて解説していきます。

なぜプルームテックのたばこカプセルは余る?

  • たばこカプセル×5個
  • カートリッジ×1本

基本的にプルームテックは、たばこカプセル5個に対しカートリッジ1本を使うわけですが、その交換タイミングは本体バッテリーの底面にあるLEDが青色で点滅した際に「たばこカプセル」を交換します。

そして、たばこカプセルを5個使用したら、6個目と同時にカートリッジも交換するというのがマニュアルにある使い方です。

しかし、その交換タイミングのサイン(LEDの青色点滅)が非常に分かりにくいという問題があり、交換タイミングをスルーして使い続けてしまい、結果カートリッジの方が先にダメになりたばこカプセルが余るという現象が起きているようです。

プルームテック点滅

ちなみに、現行のプルームテックは、カートリッジ交換時に青色のLEDが約40秒間点滅しますので、外出時は別としても基本的には気付くと思います。

ごく普通に交換タイミングを逃さず指示通りに交換すれば、特に問題はありません。

カートリッジ内のリキッド容量が原因

上述したように、「カートリッジの方が先にダメになる」と申し上げましたが、『そもそもカートリッジって何?』と疑問に感じる方もいると思いますので、念のためご説明しておきます。

プルームテックカートリッジ使用イメージ

プルームテックのカートリッジを簡単にご説明すると、中に「専用のリキッド」が入っているパーツのことを言います。

そして、このカートリッジの中に入っているリキッドは、たばこカプセル5個分しか入っていません。

たばこカプセルの交換タイミングをスルーしてしまうと、リキッドが不足して使えなくなってしまうというわけです。

プルームテック50パフ
使用例

【通常】
たばこカプセル1個=50パフ
たばこカプセル5個×50パフ=250パフ

※たばこカプセル1個で70パフしてしまうと、合計で350パフしてまう計算になりますので、カートリッジの使用限界を100パフオーバーしてしまう計算になります。

『余ったら捨てれば良いや』という方は特に問題ありませんが、仮に取っておいた場合、「気づけば大量のたばこカプセルが余っている」ということになってしまうかもしれませんので、少々もったいないという考えが出てきてしまいます。

しかし、そんな方には「カートリッジを再利用する裏技」がありますので、あまりオススメはできませんがご紹介しておきますね。

プルームテックのカートリッジを再利用する方法

私は意外と固い人間ですので、公式でオススメしていない裏技はしたくない人間ですが、あくまで参考までにご紹介していきますね。

最近は、通販で再利用する為の専用キットが販売されています。

そのツールを利用してカートリッジ内に別途リキッドを注入することで、再びカートリッジを復活させることができます。

プルームテックのカートリッジを再利用する方法

別記事にて、プルームテックカートリッジを再利用する際におすすめのツールをご紹介していますので、詳しくは下記リンクを参考にしてくださいね。

詳細はこちら▼
プルームテックのカートリッジを再利用!べプログの復活セットレビュー!

私は保証期間内の製品ではなく、保証期間の過ぎたバッテリーでやっています。これらの方法を実施した場合、保証を受けられなくなりますのでご自身の責任で実施してくださいね。

まとめ

まとめになりますが、あまりおすすめできる方法ではありませんが、プルームテックのカートリッジにリキッドを注入することで、たばこカプセルを無駄にすることなく使用することは可能です。

念のため言っておきますが、これらのやり方はあくまで自己責任で行うようにしてください。

私は今後もやる予定はありませんし、上記のやり方で故障した場合は保証が受けられなくなりますので、注意して行うようにしましょう。

今後カートリッジのみの販売も可能性としてはあるかもしれませんので、余ったたばこカプセルは捨てずに保管しておくと良いかもしれませんね。

プルームテックのカートリッジを再利用!べプログの復活セットレビュー!

プルームテックのカートリッジを再利用!べプログの復活セットレビュー!

2018年6月27日