次世代無煙たばこ【VELO(ベロ)】レビュー!満足感があるか実際に試してみた

次世代無煙たばこ【VELO(ベロ)】レビュー!満足感があるのか実際に試してみた次世代無煙たばこ【VELO(ベロ)】レビュー!満足感があるのか実際に試してみた

皆さんこんにちは!管理人のゆめぼく(@dreamerfreeman)です。

早速ですが皆さん、「無煙たばこ」ってご存知ですか?

読んで字の如く煙が出ないたばこなんですが、いよいよ「紙巻」から「加熱式」、そして「無煙」の時代が来ましたよ…!

(心の声『いや、そこまで流行るとは思えない…』)

今回、「VELO(ベロ)」という無煙たばこを入手しましたので、実際に試した感想を含め詳しくレビューして参ります。

次世代無煙たばこ「VELO(ベロ)」とは

次世代無煙たばこ「VELO(ベロ)」とは

次世代無煙たばこの「VELO(ベロ)」は、gloを販売するブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン(通称BAT)が販売するたばこ製品です。

簡単にご説明すると、たばこパウチを口に含みニコチンを摂取するものですね。

通常紙巻たばこや加熱式たばこは、煙や水蒸気を吸ってニコチンを摂取するのが一般的ですが、VELO(ベロ)は歯茎と頬の内側に挟んで味や香りを楽しみながらニコチンを摂取するイメージです。

近年急激に禁煙ブームが進んでいますので、ぶっちゃけ喫煙ユーザーにとっては肩身が狭い思いをする機会が増えましたよね…(汗)

当然ながらたばこは有害なものなので吸わない分にはマイナスなことは一切ないのですが、VELO(ベロ)なら場所を選ばず、また時間を気にすることなく味わえるたばこなので、今喫煙ユーザーに注目されているアイテムです。

VELO(ベロ)の特徴は、以下になります。

  1. 全く新しい形でシゲキを楽しむ次世代無煙たばこ
  2. 周囲に迷惑をかけずにスマートにシゲキを楽しめる
  3. 日本で唯一の純白パウチ
  4. 紙巻たばこに比べて健康リスクが低減

全く新しい形でシゲキを楽しむ次世代無煙たばこ

VELO(ベロ)は、たばこ葉の他、水、高品質なユーカリと松の木の繊維、厳選したアロマなどの材料がパウチに詰まっていて、歯茎と頬の内側に挟んでピリピリとしたシゲキや味、香りを楽しむことができます。

周囲に迷惑をかけずにスマートにシゲキを楽しめる

北米などでポピュラーな無煙たばこは、火やデバイスを使わず、燃焼も加熱もしないため、煙やニオイも一切ありません。電車、飛行機、車などの移動中、スポーツ観戦や映画館内など、場所を選ばずにいつでもどこでも楽しめます。

日本で唯一の純白パウチ

VELO(ベロ)は、日本国内で販売されている無煙たばこ製品の中で、唯一純白パウチが採用されていますので、よりスマートに、よりクリーンに楽しめます。(2020年2月時点)

紙巻たばこに比べて健康リスクが低減

欧米の多くの科学者や公衆衛生当局は、紙巻たばこが燃焼する際に発生する煙に含まれる有害性物質が、喫煙にまつわるほとんどの疾病の原因であるとの見解を示しているそうです。

VELO(ベロ)はたばこ葉を含んでいますが、燃焼せず、煙も発生しないため、紙巻たばこに比べて健康リスクが低減された製品であるとgloを販売するBAT社は言っています。

しかし、記事後半でも解説しますが、有害なのかどうかは数十年の研究結果が必須となりますので、個人の判断でご使用することをおすすめします。

VELO(ベロ)レビュー

ではここからは、次世代無煙たばこVELO(ベロ)をレビューしていきます。

VELO(ベロ)レビュー1

まずは、製品上から撮影したイメージです↓

VELO(ベロ)レビュー2

しっかりとたばこ製品ではお決まりの文言が記載されています。

海外ではもっとキツめで、かつ怖い印象を与えるデザインになっていますからね…日本は控えめです…。

VELO(ベロ)レビュー3

続いては、底面のイメージです↑

製造国はスウェーデンと記載されていますが、確かBATが買収した子会社のはず…間違っていたらすいません…(汗)

VELO(ベロ)レビュー4

続いて、側面のイメージです↑

ちょうど製造国の上らへんにミシン目がついているので、こちらからベリッと剥いていきます。

VELO(ベロ)レビュー5

すると、VELO(ベロ)の蓋が開くのですが、この部分は灰皿のように一時的に使用済みのパウチを収納する役割があります。

こういった製品はポイ捨てが懸念されますが、これならポイ捨ての心配はなさそうですね!

VELO(ベロ)レビュー6

続いて、完全に蓋を外したイメージです↑

他の紹介サイトでは「蓋が開けにくい」と記載されていたのですが、ちょっと回転させながら開けると開けやすかったです。

VELO(ベロ)レビュー7

VELO(ベロ)の製品イメージがこちらです↑

開けた瞬間ミントの香りがするのですが、ニオイはキツくないですね…。

VELO(ベロ)レビュー8

VELO(ベロ)のパウチは湿っているのですが、試しに使用前に破ってみました。

何やら怪しげな見た目ですが、皆さんが想像する危険なものではありませんのでご安心ください…(笑)

VELO(ベロ)の使い方

VELO(ベロ)の使い方は、以下になります。

VELO(ベロ)レビュー9


STEP.1
口に含む
パウチを歯茎と頬の内側に挟みます。

STEP.2
味わう
徐々にピリピリとした辛味がきますが、これがまさしくニコチンが効いている証です。

STEP.3
持続時間
30分〜1時間程度経過したら口から出します。

STEP.4
使用後

VELO(ベロ)レビュー10

ゴミ箱に捨てるか、容器の上蓋部分に捨てて完了です。


使い方は特に難しいことはなく、非常に簡単ですね!

また、容器の上蓋部分が灰皿の役割を果たしますので、特に小さなお子さんがいらっしゃる方は、一度容器の上蓋部分に捨てて、その後子供の見えない場所でゴミ袋に廃棄することをおすすめします。

やはりニコチンが含まれる製品ですからね。お子さんがいる方は十分注意してくださいね。

VELO(ベロ)のフレーバーは全4種類

VELO(ベロ)のフレーバーは、全4種類です。

  • ベロ・ポーラー・ミント・ライト
  • ベロ・ポーラー・ミント・ミディアム
  • ベロ・ルビー・ベリー・ライト
  • ベロ・ルビー・ベリー・ミディアム

価格は、1パック(20個入り)税込580円ですので、紙巻たばこや加熱式たばこと比較するとやや高い価格設定です。

ただし、使用時間は30分〜1時間なので、逆に考えればコスパは良いかもしれませんね。

注意
ライト、ミディアムの表現は、健康への悪影響が他製品より小さいことを意味している訳ではありません。また、ベリーは果実や果汁は含まれていません。

VELO(ベロ)を実際に試した感想

ではここからは、肝心のVELO(ベロ)を実際に試した感想をご紹介していきます。

僕自身「無煙たばこ」は初めてなので、完全なる初体験です。

まさか、自分が無煙たばこまでチャレンジすることになるとは思ってもいませんでしたよ…(笑)

【ベロ・ポーラー・ミント・ライト】

VELO(ベロ)を実際に試した感想-ベロ・ポーラー・ミント・ライト

スペアミントのすっきりとした爽やかな風味とほのかな甘みにメンソールの爽快感を配合しました。ほどよい刺激をお楽しみ頂けます。

【内容物】20個入り

【価格】1パック580円

glo公式オンラインショップ:VELO販売ページより引用

ベロ・ポーラー・ミント・ライトを実際に試した感想としては、たばこというよりはミントガムですね!

徐々にピリピリはしますが、スッキリしていて、本当にニコチンを感じるか?と聞かれれば全く分かりません…(汗)

ただこの後に加熱式たばこを吸おうとは思わなかったので、効果はあるんだと思います…たぶん。

【ベロ・ポーラー・ミント・ミディアム】

VELO(ベロ)を実際に試した感想-ベロ・ポーラー・ミント・ミディアム

スペアミントのすっきりとした爽やかな風味とほのかな甘みにメンソールの爽快感を配合しました。やや強めの刺激をお楽しみ頂けます。

【内容物】20個入り

【価格】1パック580円

glo公式オンラインショップ:VELO販売ページより引用

続いて、ベロ・ポーラー・ミント・ミディアムを実際に試した感想としては、ライトの上位版ですね!

口に含んで数分でピリピリ感を感じますが、どちらかと言えば氷を口に入れた時のようにひんやりします。

個人的に強めの刺激が体感できるミディアムの方が好きです♪

【ベロ・ルビー・ベリー・ライト】

VELO(ベロ)を実際に試した感想-ベロ・ルビー・ベリー・ライト

ラズベリー、ブルーベリー、ブラックベリーを組み合わせたフルーティーな甘みにメンソールの爽快感を配合しました。ほどよい刺激をお楽しみ頂けます。

【内容物】20個入り

【価格】1パック580円

glo公式オンラインショップ:VELO販売ページより引用

続いて、ベロ・ルビー・ベリー・ライトを実際に試した感想としては、お菓子のような感覚ですね!

ほのかに香るベリー風味と、メンソールの爽快感が普通に美味しいです…♪

甘い系だからか、ほぼピリピリ感は感じませんでした。

【ベロ・ルビー・ベリー・ミディアム】

VELO(ベロ)を実際に試した感想-ベロ・ルビー・ベリー・ミディアム

ラズベリー、ブルーベリー、ブラックベリーを組み合わせたフルーティーな甘みにメンソールの爽快感を配合しました。やや強めの刺激をお楽しみ頂けます。

【内容物】20個入り

【価格】1パック580円

glo公式オンラインショップ:VELO販売ページより引用

続いて、ベロ・ルビー・ベリー・ミディアムを実際に試した感想としては、こちらもライトの上位版ですね!

口に含んで数分でピリピリ感を感じるのですが、やはりベリー系なのでやや控えめな印象です。

僕自身が続けて使用したというのはあると思いますが、ちょっと喉にイガイガ感を感じますね…。

個人的に、ポーラー・ミントの方がシンプルに美味しいと感じました♪

VELO(ベロ)の購入方法

VELO(ベロ)の購入方法は、以下になります。

購入方法

  • 全国のたばこ取扱店(1000店舗規模に順次拡大予定)
  • 福岡市内のファミリーマート(一部取り扱いのない店舗あり)
  • glo公式オンラインストア

VELO(ベロ)は、2020年7月20日(月)以降、順次全国で販売が開始されています。

現時点では、全国のコンビニ等で手軽に購入できる訳ではありませんが、今後段階的に購入しやすくなっていくと思います。

また、基本的にglo公式オンラインショップであれば間違いなく購入できますので、おすすめはオンラインショップですかね。

glo公式オンラインショップはこちら▶︎glo公式オンラインショップ:VELO販売ページ

VELO(ベロ)の有害性について

では続いて、VELO(ベロ)の有害性について解説していきます。

極論ですが、VELO(ベロ)は有害物質のニコチンが含まれていますので有害です。

ただし、紙巻たばこのようにタールを発生させることはありませんし、加熱式たばこのように不必要にプロピレングリコール(PG)を摂取する訳ではありませんので、比較するとやや有害性は低いように感じます。

ただ無煙たばこの歴史はまだ浅いので、研究結果が少ないことから、現時点では有害性について議論することは難しいようです。

ようやく紙巻たばこの有害性についてはっきりと「発がん性がある」と研究結果が出て来ていますが、加熱式たばこに関しては、いまだ明確な研究結果は出ていませんので、無煙たばこもまだまだ先の話になるでしょう。

ちょっと言い方は悪いですが、『有害性はないと思う。だけど個人の判断で使ってね。』といった感じですかね…(汗)

個人的には、歯茎や歯への影響、胃などへの影響が気になりますが、こちらも現時点では不明確なままです。

ただこれを言ったら加熱式たばこはもっと気になる点が多いですからね…。あくまでご自身の判断でご使用ください。

今後VELO(ベロ)のような無煙たばこが主流になるのか?

今後VELO(ベロ)のような無煙たばこが主流になるのか?あくまで僕個人的な見解ですが、無煙たばこが主流の時代になることはないと思います。

というか、おそらくいつかは皆禁煙して、世の中からたばこはなくなると思いますよ…。

だってたばこはお金もかかるし、健康にも悪いし、良いことが何一つないですからね…(汗)

なので、一時は無煙たばこも流行るかもしれませんが、加熱式たばこのように流行はしないと個人的に思います。

まとめ

いかがでしたか?今回ご紹介した次世代無煙たばこの「VELO(ベロ)」は、「周囲に迷惑をかけずに、いつでもどこでも楽しめる」をキャッチコピーにBATから販売されているたばこ製品です。

僕自身、実際に試してみて感じたことは、たばこの代わりというよりは、禁煙するための補助のような感じもしました。

紙巻たばこをやめたい、加熱式たばこをやめたい、なんならたばこをやめたい、など今の喫煙生活環境を変えるにはもってこいの製品だと思います。

VELO(ベロ)は既に全国での販売が開始されていますので、まだ味わったことのない方はこの機会に是非購入して試してみてくださいね!

以上、長文になってしまいましたが、最後までご覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください