当サイトでは、煙草の情報を取り扱っている事から「年齢認証」を行っています。詳しくはコチラ

煙が出ない「無煙たばこ」比較!おすすめはどれ?【2021年5月更新】

煙が出ない「無煙たばこ」比較!おすすめはどれ?【2021年5月更新】

皆さんこんにちは!管理人の眞太郎(@dreamerfreeman)です。

さて本記事では、煙が出ない「無煙たばこ」を比較しています。

2021年5月27日時点で販売されている無煙たばこは、「VELO(ベロ)」、「SNUS(スヌース)」、「STIX(スティックス)」の全3種類です。

結論からいうと、最もおすすめはglo製品を販売するBATJの「VELO(ベロ)」ですが、以下それぞれ詳しく製品の特徴を解説していますので是非最後までご覧ください。

▼横にスクロールできます▼

VELOSNUSSTIX
販売会社BATJJTJT
タイプオーラル型オーラル型吸引型
内容量15個/1パック20個/1パック2本/1箱
価格(税込)300円600円360円
フレーバー数4種類12種類4種類
リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら
MEMO
2021年5月27日時点の情報です。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。


無煙たばことは

無煙たばことは

無煙たばことは、火を使わない煙が出ないニオイを発しない、という三拍子が揃った煙草です。

ご想像通り「紙巻たばこ」や「加熱式たばこ」のように一切吸った気はしないのですが、「場所を選ばずニコチンを摂取できる」という点では、これからの分煙社会ではとても重宝されるかと。

また、無煙たばこは、加熱式たばこや紙巻たばこと併用することで節煙効果にも繋がります。

最近は増税に増税を重ね1箱500円もしますので、気軽に購入できる時代は終わりを告げようとしています…。

そこで無煙たばこを併用することで、1日当たりにかかる煙草のコストを抑えることができると言うわけですね!

ちなみに、僕も普段から加熱式たばこと無煙たばこを併用しているのですが、以前は1日1箱吸っていたのが、今では3日で2箱くらいで落ち着いています。

以前:1ヶ月30箱×500円=15,000円

現在:1ヶ月20箱×500円=10,000円

ここにVELOを1ヶ月10個(3,000円)を足して、合計13,000円です。

1ヶ月あたりの差額は2,000円ほどですが、年間にして約24,000円の差が出てきます。

実際にはもう少し節煙できるので、おおよそ1年間で30,000円くらい節煙できる感じですね!

あまり大きなことは言えませんが、そのうち加熱式たばこをやめて無煙たばこに移行し、その後完全に禁煙できればと考えていますよ…(笑)

2021年5月現在発売されている無煙たばこ比較

2021年5月現在発売されている無煙たばこ比較

ではここからは、2021年5月時点で販売されている無煙たばこを比較して参ります。

加熱式たばこの販売会社で言うと、glo製品を販売するBATJからは「VELO(ベロ)」、Ploom製品を販売するJTからは「SNUS(スヌース)」「STIX(スティックス)」の2種類が販売されています。

2021年5月27日時点では、IQOS製品を販売するPMJからは無煙たばこは販売されていません。

▼横にスクロールできます▼

VELOSNUSSTIX
販売会社BATJJTJT
タイプオーラル型オーラル型吸引型
内容量15個/1パック20個/1パック2本/1箱
価格(税込)300円600円360円
フレーバー数4種類12種類4種類
リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら
MEMO
2021年5月27日時点の情報です。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

VELO(ベロ)の特徴

VELO(ベロ)の特徴は、以下になります。

  1. 口の中に含むオーラル型
  2. 1パック15個入り
  3. 1パック300円と安い
  4. フレーバー数は全4種類(2021年5月時点)
  5. パウチが純白なので歯の着色が気にならない

VELOは口の中に含むオーラル型で、歯茎と頬の間に挟むタイプです。

口に含んでから5分程度でピリピリ感を感じ、徐々に喉にもニコチンを感じ始めます。

使用時間はおおよそ15分〜30分程度で、ピリピリ感がなくなったら捨てると言った感じですね。

以下、パッケージやパウチの画像です。

VELO(ベロ)の特徴-パッケージ

VELO(ベロ)の特徴-パッケージ中身

VELO(ベロ)の特徴-パウチ

フレーバーは全4種類

  • ポーラー・ミント・ライト・ナノ
  • ポーラー・ミント・ミディアム・ナノ
  • ルビー・ベリー・ライト・ナノ
  • ルビー・ベリー・ミディアム・ナノ

最初は違和感を感じますが、1パック使い終わる頃には慣れます(笑)

詳しくは別記事にてレビューしていますので、以下リンクも併せてご覧ください。

無煙たばこVELO(ベロ)がリニューアル!1パック税込300円でより買いやすく無煙たばこVELO(ベロ)がリニューアル!1パック税込300円でより買いやすく次世代無煙たばこ【VELO(ベロ)】レビュー!満足感があるのか実際に試してみた次世代無煙たばこ【VELO(ベロ)】レビュー!満足感があるのか実際に試してみた次世代無煙たばこ【VELO(ベロ)】レビュー!満足感があるか実際に試してみた

VELOの購入方法

VELOは、gloオンラインストア、たばこ販売店、福岡県在住の方はファミリーマートでも購入することが可能です。

今後販売エリアが拡大される可能性もありますが、おすすめはオンラインストアでのご購入です。

SNUS(スヌース)の特徴

SNUS(スヌース)の特徴は、以下になります。

  1. 口の中に含むオーラル型
  2. 1パック20個入り
  3. 1パック600円とやや高い
  4. フレーバー数は全12種類(2021年5月時点)
  5. パウチが茶色で唾液が茶色になる

SNUSは、VELO同様に口の中に含むオーラル型で、歯茎と頬の間に挟むタイプです。

同じく口に含んでから5分程度でピリピリ感を感じ、VELOよりも刺激は強めです。

また、パウチが茶色で唾液が茶色になると言うのが個人的に残念です…(汗)

というのも、僕は歯科医ではないので分かりませんが、長期間使うと歯が着色してしまうのでは?と感じましたので、ホワイトニングをしている方にはあまりおすすめできません。

以下、パッケージやパウチの画像です。

SNUS(スヌース)の特徴-パッケージ

SNUS(スヌース)の特徴-パッケージ中身

SNUS(スヌース)の特徴-パウチ

フレーバーは全12種類

  • ベリーミント・ライト
  • ベリーミント・ミディアム
  • レモンミント・ライト
  • レモンミント・ミディアム
  • 抹茶ラテ
  • バニラ
  • レギュラー
  • スパイス
  • アップルミント
  • クールミント
  • ブラック・メンソール

ピリピリ感はSNUSが一番強いので、とにかく刺激を求める方にはSNUSが一番良いかと…。

詳しくは別記事にてレビューしていますので、以下リンクも併せてご覧ください。

JTの無煙たばこ「SNUS(スヌース)」レビュー!フレーバーの種類や購入方法などJTの無煙たばこ「SNUS(スヌース)」レビュー!フレーバーの種類や購入方法などゼロスタイル・スヌース(SNUS)から新フレーバー「ベリー」と「レモン」が発売ゼロスタイル・スヌース(SNUS)から新フレーバー「ベリー」と「レモン」が発売

SNUSの購入方法

SNUSは、基本的にオンラインストアのCLUB JTのみ購入可能です。

地域によっては、たばこ販売店でも購入できるかもしれませんが、おすすめはオンラインストアですね。

STIX(スティックス)の特徴

STIX(スティックス)の特徴は、以下になります。

  1. 吸引型
  2. 1箱2本入り
  3. 1パック360円と安い
  4. フレーバー数は全4種類(2021年5月時点)
  5. 吸った気がしない
  6. 衛生的に不安

STIXは、たばこのように吸う吸引型の無煙たばこです。

昔からある禁煙パイポのようなイメージですね。

個人的には常に咥えておけるので僕のようなデスクワークには向いているのですが、如何せん吸った気がしない、または衛生的に不安な点がちょっと微妙です…(汗)

以下、パッケージやパウチの画像です。

STIX(スティックス)の特徴-パッケージ

STIX(スティックス)の特徴-ホルダー

STIX(スティックス)の特徴-装着イメージ

フレーバーは全4種類

  • ブラウンフレーバー
  • ブルーミント
  • グリーンミント
  • ピンクフレーバー

口に含むオーラル型ではなく、吸引型が良いという方にはSTIXがおすすめです。

詳しくは別記事にてレビューしていますので、以下リンクも併せてご覧ください。

無煙たばこ「STIX(スティックス)」レビュー!フレーバーの種類や購入方法など無煙たばこ「STIX(スティックス)」レビュー!フレーバーの種類や購入方法など

STIXの購入方法

STIXは、基本的にオンラインストアのCLUB JTのみ購入可能です。

こちらも地域によっては、たばこ販売店でも購入できるかもしれませんが、おすすめはオンラインストアです。

おすすめの無煙たばこはどれ?

あくまで僕個人的な意見ですが、最もおすすめの無煙たばこはglo製品を販売するBATJの「VELO(ベロ)」です。

少しばかり毒を吐くと、SNUSは歯の着色が気になる、STIXは衛生的に不安、つまりVELOが最も無難だからという理由です…(汗)

今後も様々な無煙たばこが販売されると思いますが、ぶっちゃけ現時点では微妙ですね…。

ただし、上述したように無煙たばこには節煙効果がありますので、とにかく煙草にかかるコストを抑えたい、またはあわよくば禁煙したい方には無煙たばこがおすすめです。

コロナ禍でも密を避けられない喫煙所に行く必要もありませんし、マスクの下でパウチを口に含みながら移動することも出来ます。

個人的にはけっこう好きですけどね…♪今後の発展に期待しましょう!

以上、最後までご覧頂きありがとうございました。

無煙たばこVELO(ベロ)がリニューアル!1パック税込300円でより買いやすく無煙たばこVELO(ベロ)がリニューアル!1パック税込300円でより買いやすく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

×