当サイトでは、煙草の情報を取り扱っている事から「年齢認証」を行っています。詳しくはコチラ

glo hyperのケント、ネオ、ラキストは価格据え置き、その他20円の値上げ有り!2022年10月より改定

glo hyperのケント、ラキストは価格据え置き、ネオ系は20円の値上げ!2022年10月より改定

皆さんこんにちは!管理人の眞太郎(@dreamerfreeman)です。

さて、glo製品を販売するBATJ(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン合同会社)は、2022年10月1日以降に適用される「たばこ税」の増税に伴い、小売価格の改定(値上げ)を財務省に認可申請したもようです。

なお、対象銘柄は加熱式たばこのみとなっており、glo pro用の細身スティックがケント、ネオの16銘柄、glo hyper及びglo Hyper+用の太身スティックがネオ、クールの8銘柄、全24銘柄が対象です。

通常コンビニ等で販売されているglo hyper及びglo Hyper+用のケント7銘柄、ネオ10銘柄、ラッキーストライク4銘柄は価格を据え置く予定ですので、値上げ前と同じ価格で購入することが可能です。

財務省から認可が得られた際は、2022年10月1日(土)に小売定価改定を実施する予定です。

追記
2022年9月1日に再申請された価格を記載しています。
参考 たばこ製品の小売定価改定の再申請についてBATJ 2022年10月に予定の「加熱式たばこの値上げ価格」まとめ!年間コストは20万円以上に2022年10月に予定の「加熱式たばこの値上げ価格」まとめ!再申請で各社据置合戦勃発

2022年10月1日以降に値上げされるglo製品は全34銘柄

2022年10月1日(土)以降の値上げ後の価格を一覧にして掲載して参りますので、ご自身の吸っている銘柄をご確認ください。

glo pro用の細身スティックは全16銘柄

glo pro用の細身スティックは、1箱あたり20円〜30円の値上げとなり、ケントが税込500円から税込530円、ネオが税込560円から税込580円となります。

銘柄名2022年9月30日まで2022年10月1日以降
ケント・ネオスティック
・リッチ・タバコ・エックス
500円530円
ケント・ネオスティック
・インテンスリー・フレッシュ・J
500円530円
ケント・ネオスティック
・スパーク・フレッシュ・J
500円530円
ケント・ネオスティック
・シトラス・フレッシュ・J
500円530円
ケント・ネオスティック
・スムース・フレッシュ・J
500円530円
ケント・ネオスティック
・ダーク・フレッシュ・J
500円530円
ケント・ネオスティック
・ブライト・タバコ・J
500円530円
ケント・ネオスティック
・ミント・ブースト・エックス
500円530円
ケント・ネオスティック
・ベリー・ブースト・J
500円530円
ケント・ネオスティック
・ミント・ブースト・J
500円530円
ネオ・クリーミー・プラス
・スティック・J
560円580円
ネオ・ダーク・プラス
・スティック・J
560円580円
ネオ・フレッシュ・プラス
・スティック・J
560円580円
ネオ・ブースト・ミント・プラス
・スティック・J
560円580円
ネオ・ブースト・ベリー・プラス
・スティック・J
560円580円
ネオ・ブースト・ロイヤル・プラス
・スティック・J
560円580円
MEMO
2022年9月2日時点の情報です。上記価格はあくまで予定です。

 

glo hyper及びglo Hyper+の太身スティックは全8銘柄、ケント・ネオ・ラッキーストライク等の21銘柄は価格据え置き

glo hyper及びglo Hyper+用の太身スティックは、同じく1箱20円の値上げとなり、クールエックスネオ4銘柄が税込520円から税込540円となります。定期便限定の4銘柄も税込440円から税込460円と20円値上げされる予定です。

また、通常コンビニ等で販売されているケント7銘柄(税込500円)、ネオ10銘柄(税込540円)、ラッキーストライク4銘柄(税込290円〜)は、価格の据え置きが予定されていますので、2022年10月以降も変わらず現在と同価格で購入できます。

銘柄名2022年9月30日まで2022年10月1日以降
クール・エックス・ネオ・マックス
・メンソール・glo hyper用
520円540円
クール・エックス・ネオ・フレッシュ
・メンソール・glo hyper用
520円540円
クール・エックス・ネオ・モヒート
・ベリー・メンソール・glo hyper用
520円540円
クール・エックス・ネオ・ベリー
・ベリー・メンソール・glo hyper用
520円540円
ネオ・ブラウン・タバコ・スティック
・glo hyper用
440円460円
ネオ・グリーン・ミント・スティック
・glo hyper用
440円460円
ネオ・パープル・ベリー・スティック
・glo hyper用
440円460円
ネオ・メンソール・フルーツ
・ミックス・スティック・glo hyper用
440円460円
MEMO
2022年9月2日時点の情報です。上記価格はあくまで予定です。

 

まとめ

まとめになりますが、アイコスプルームに続き、glo製品も値上げ後の価格が公表されました。

アイコスやプルームと異なる点は、gloは600円の大台を超えなかった点ですね。glo pro用が580円、glo hyper用が540円と、最も高い価格でも600円を超えていません。

また、プルームエックスのキャメルやメビウス同様に、gloの看板機種でもあるglo hyper用のケントやネオ、ラッキーストライクの価格は据え置きされる予定ですので、ユーザーにとっては嬉しい対応ですね。

是非ご参考まで。以上、本記事も最後までご覧頂きありがとうございました。

2022年10月に予定の「加熱式たばこの値上げ価格」まとめ!年間コストは20万円以上に2022年10月に予定の「加熱式たばこの値上げ価格」まとめ!再申請で各社据置合戦勃発

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください