喫煙者に話題の加熱式タバコ『iQOS(アイコス)』

以前、テレビ番組の「アメトーーク」でも特集が組まれたほど人気ですが、この『iQOS(アイコス)』は意外と壊れやすいというのが難点です。

 

そこで今回は、『iQOS(アイコス)』が壊れる3パターンと故障した時の対処法について詳しく掲載していきますので是非ご覧ください。

 

『iQOS(アイコス)』が壊れる3パターン【故障】

アイコスが壊れる3パターン

 

喫煙者に話題の加熱式タバコ『iQOS(アイコス)』は、「火を使わない、灰が出ない、ニオイが少ない」でおなじみですが、購入後1ヶ月もしないうちに故障するというケースもあるようです。

 

アイコスの購入価格は、定価が9,980円でクーポンを使用すると5,380円で購入することが可能ですが、決して安い買い物ではありません。

 

2017年2月以降にアイコスを購入される方は割引額、キャンペーン内容が異なりますので、詳細は別記事をご覧ください。

 

2017年2月以降に購入する際のキャンペーン内容はコチラ
『iQOS(アイコス)』2017年2月以降の購入方法とキャンペーン価格

 

特に、既婚者の男性は自分のお小遣いからアイコスを購入したという方も少なくないはずです。

貴重なお小遣いからアイコスを購入したはいいが、すぐに壊れてしまっては気持ち的にも怒りがおさまりませんよね。。。?

 

 

そんな人気絶頂の加熱式タバコ『iQOS(アイコス)』ですが、

主に壊れる箇所は、

 

  • ポケットチャージャーの蓋が閉まらない、開きっぱなし状態になる
  • iQOS(アイコス)のホルダーが充電できない、ポケットチャージャーが充電できない
  • iQOS(アイコス)の加熱ブレードが折れた

 

の3パターンが壊れそうな箇所になります。

 

次項では、それぞれの故障した場合の対処法を詳しくご説明していきますので是非参考にしてください。

 

 

ポケットチャージャーの蓋が閉まらない・開きっぱなし状態になる

まず最初に、ダントツで1番多いアイコスの故障は、「チャージャー(充電器)」の蓋が壊れて閉まらない、または開きっぱなしになってしまうという状態です。

 

今のところ、私の使っているアイコスでは故障は見られませんが、私の弟が使用しているアイコスの蓋は購入後2ヶ月ちょっとで壊れてしまいました。

 

サポートに連絡すると新品と交換してくれますので問題はありませんが、対処法については記事後半でご説明していきます。

関連記事→『iQOS』蓋・開閉ボタンが壊れた方にオススメの裏技はコレ!

 

 

iQOS(アイコス)のホルダーが充電できない・ポケットチャージャーが充電できない

次に多いアイコスの故障は、『iQOS(アイコス)』のホルダーが充電できない、またはポケットチャージャーが充電できないという故障です。

 

アイコスは所詮機械ですので、接触などによる故障は仕方のないことかと思いますが、実際に自分が遭遇した場合は仕方ないでは済まされません。

 

こちらもサポートに問い合わせをすれば、新品と交換してくれるようですので、まずはサポートに連絡して交換手続きをしてください。

また、アイコスが充電できない場合の対処は別記事で詳しく解説しておりますので、そちらを参考にしてください。

関連記事→iQOS(アイコス)が充電できない時の対処法!赤点滅は故障のサイン!?

 

 

iQOS(アイコス)の加熱ブレードが折れた

次に多いアイコスの故障は『iQOS(アイコス)』のホルダー内部にある加熱ブレードが折れたという故障です。

 

アイコスの「加熱ブレード」は、この商品の最も重要な部分です。

そもそもが薄い形状で作られているので、慎重に扱わないと折れる可能性があります。

 

ヒートスティックを挿入する際やクリーニングをする際には、強引に扱わず丁寧に挿入するようにしましょう。

また、アイコスの加熱ブレードが折れた際は、カスタマーサポートに問い合わせをすれば、保証期間内であれば1度だけ新品と交換してくれるようですので安心してください。

 

 

『iQOS(アイコス)』が故障した時の対処法

アイコスが故障した時の対処法

 

ここからは、iQOS(アイコス)が故障した時の対処法を掲載していきます。

 

上記で記載したような故障が発生した場合には、すぐに交換手続きをする必要がありますので、落ち着いてカスタマーサポートに連絡をするようにしましょう。

おそらく、故障が起きたという事案はたくさんあると思いますので、サポートも迅速かつ適切な対応をしてくれるはずです。

 

そして、アイコスが故障した際にカスタマーサポートに連絡する方法は、全部で3つ存在します。

 

電話やメールでiQOSのカスタマーサポートに問い合わせる

一番ベターな方法ではありますが、アイコスが故障した時の対処法として、電話やメールでカスタマーサポートに問い合わせる方法です。

 

しかし、故障の案件が殺到していると思いますので、中々繋がらない場合もあるようです。

 

iQOSカスタマーサポート:0120-190517(フリーダイアル)
営業時間:8:00〜22:00

 

メールで問い合わせをする場合は、24時間以内に返答してくれるようですが、電話の方が早いので出来る限り電話で対応してもらうようにしましょう。

 

 

iQOSストアに持参して交換してもらう

次に、アイコスが故障した時の対処法として、iQOSストアに持参して交換してもらう方法です。

 

住んでいる地域の近くにiQOSストアがある場合には、故障したアイコスを直接iQOSストアに持っていくと新しいものに交換してくれるようです。

アイコスストアの所在地や電話番号は別記事で掲載しておりますので、そちらを参考にしてください。

関連記事→日本全国の『iQOS(アイコス)ストア』所在地&電話番号まとめ

 

 

iQOSの公式サイト内にある「故障診断」を利用して交換申込をする

次に、アイコスが故障した時の対処法として、私が一番おすすめする方法は、公式サイト内にある「故障診断」を利用して交換申込をする方法です。

 

実際に私もアイコスが故障した際に、カスタマーサポートに電話してみたのですが、いちいちダイアルで選んでいくのも面倒ですし、電話口で1時間も待ってられません。

そんな方には、こちらの方法を使えば、自動的にアイコスのカスタマーサポートから連絡が来ますので、一番手っ取り早い方法だと思います。

別記事で詳しいやり方をご説明しておりますので、そちらを参考にしてください。

関連記事→iQOSの公式サイトから「故障診断」をして【交換申込】をする方法

 

スポンサーリンク

 

まとめ

以上が、『iQOS(アイコス)』が壊れる3パターンと故障した時の対処法になります。

まとめになりますが、アイコスは画期的なものではありますが、所詮「機械」です。

故障する可能性は十分あり得ますので、故障した際には落ち着いてカスタマーサポートに連絡して対応してもらいましょう。

 

また、故障の種類によっては、何回でも交換してくれるものもあれば、1度だけしか交換してくれないものもあるようですので注意してください。

おそらく、アイコスユーザーのほとんどが『100%故障する』と感じていると思いますので、普段から故障しないように心がけて使うことも大事だと思います。

 

その他のアイコスの故障はコチラ→iQOS(アイコス)の故障に関する記事一覧

 

加熱式タバコiQOS(アイコス)に関する人気記事

iQOSユーザーにおすすめしたい『最新のアイコスケース』厳選5選

『iQOS』蓋・開閉ボタンが壊れた方にオススメの裏技はコレ!

アイコスを吸い続けると「太る」噂は本当か!?体重増加の原因は?

アイコスを始めた方必見!この機会に歯の『ホワイトニング』を!

iQOS(アイコス)に変えてから口内炎が出来た場合の原因と対策

 

スポンサーリンク