2016年最も売れた加熱式タバコ『iQOS(アイコス)』

2017年もさらに需要が伸びると予想されますが、噂のアイコスは何かと故障が多く、アイコスユーザーからは不満の声がたくさん出ているようです。

 

特に、冬の時期は気温が氷点下に達することがありますが、アイコスは寒い環境に弱いというデメリットが存在します。

そこで今回は、アイコスの寒さ対策として『3つの解決方法』を詳しく掲載していきますので是非ご覧ください。

 

iQOS(アイコス)は寒い環境に弱すぎる!?

アイコスは寒い環境に弱すぎる

 

喫煙者に絶大な人気を誇る加熱式タバコの『iQOS(アイコス)』ですが、アイコスが登場して早くも2回目の冬を迎えました。

 

昨年からアイコスを所持している方はよくご存知かと思いますが、アイコスはとにかく故障が多いという最大の欠点があります。

 

関連記事→『iQOS(アイコス)』が壊れる3パターンと故障した時の対処法

関連記事→iQOS(アイコス)が充電できない時の対処法!赤点滅は故障のサイン!?

 

故障に関しての記事は上記記載の関連記事で掲載しておりますので省略させて頂きますが、アイコスは故障する意外にも寒い環境に弱すぎるという欠点が存在します。

既に経験している方もいると思いますが、氷点下に達するほどの環境でアイコスを使おうとすると、ホルダーのランプが赤点灯して使えないという状況になる場合があります。

 

私が住んでいる関東でも、この時期は氷点下に達することが多く、朝起きてアイコスを吸おうとするとホルダーが赤点灯してしまって吸えないことは毎日のように起きます。

最初この症状に遭遇した際には、特にポケットチャージャーは問題ないですし、ホルダーをポケットチャージャーに戻しても充電中にならないので『おかしいな』とは思ったんですが、特に故障しているわけではありません。

 

基本的には、「アイコスが使えない=故障」なんですが、この寒い時期に限っては「アイコスが使えない=寒いから」という場合もありますので、冷静に対処していきましょう。

 

次項では、アイコスが寒い環境のせいで赤点灯した場合の解決法についてご説明していきますので、是非参考にしてください。

 

 

iQOS(アイコス)の寒さが原因でホルダーが赤点灯した場合の3つの解決法

アイコスの寒さ対策3つの解決法

 

では早速ですが、アイコスを寒い環境で使う際に、ホルダーのみ赤点灯してしまうという状況の解決法をご説明していきます。

 

解決法は至って簡単で、『アイコスのホルダーを温める』ということに限ります。

 

少々ふざけてるように感じるかもしれませんが、このホルダーを温めるということは非常に重要で、私も毎朝この状況になった場合にはストーブやヒーターの前でアイコスのホルダーを温めるようにしています。

 

ですが、問題はそれ以前にあり、事前に寒さ対策をすることで、比較的ホルダーが赤点灯しないで使えるようになると思います。

 

iQOS(アイコス)を外気に触れないように保管する

まず、第一に、アイコスを寒い環境でも使用する場合には、できる限り外気に触れないように保管しておくことが重要です。

 

例えば、外出時にはアイコスを露出した状態で保管するのではなく、バッグなどに入れてアイコス自体を冷えないようにすることで寒さからアイコスを守ることが可能です。

また、就寝前には充電をしたまま寝る方もいると思いますが、朝起きてすぐにアイコスを吸いたい方は、こちらもバッグや引き出しに入れた状態で朝を迎えると良いかもしれません。

 

アイコスはとにかく寒さに弱いので、できる限り冷気に触れないことがベストです。

 

 

iQOS(アイコス)を使う前には必ず手で温めてから使用する

次に、アイコスを寒い環境でも使用する場合には、アイコス自体を手で温めてから使用すると効果的です。

 

アイコスのホルダー自体が、冷たくなり過ぎて使えないだけですので、しっかりと手で温めてから使えば問題ありません。

また、アイコスの使用中も、できる限り手のひら全体で覆うように持つことでホルダーを冷えないようにすることが出来ますが、火傷には注意してください。

 

 

iQOS(アイコス)全体を覆うアイコスケースを装着する

そして、アイコスを寒い環境でも使用する場合には、アイコス全体を覆うアイコスケースを装着することで、寒い気温から守ることが出来ます。

 

こちらに関しては別記事でもご紹介しておりますが、非常におすすめのケースがありますので再度ご紹介しておきます。

アイコス全体を覆うケースは現在定番ですが、こちらのアイコスケースであれば、寒さから守るだけでなく衝撃からもアイコス守ることが出来ますので、安心して使用することが出来ます。

アイコスケース「TPUケース」1

■価格:3,240円

■カラー:全4色

公式ページはコチラ→【iQOS TPU ケース】 Fantastick iQOS Air Jacket

 

まとめ

以上が、iQOSは寒い環境に弱すぎる!アイコスの『寒さ対策』3つの解決法になります。

まとめになりますが、アイコスが寒い環境に弱過ぎるということは正直想定外でしたが、自分で事前に対策できることでもありますので、寒いことが原因でホルダーが赤点灯してしまった場合には、上記でご説明したようなやり方で対策をしてください。

※私個人的な意見のもと制作した記事になりますので、あくまで参考までにしてください。また、ホルダー全体を手のひらで覆う行為は、火傷をする危険性がありますので自己責任のもとおこなうようにしてください。

 

加熱式タバコiQOS(アイコス)に関する人気記事

iQOSユーザーにおすすめしたい『最新のアイコスケース』厳選5選

『iQOS』蓋・開閉ボタンが壊れた方にオススメの裏技はコレ!

アイコスを吸い続けると「太る」噂は本当か!?体重増加の原因は?

アイコスを始めた方必見!この機会に歯の『ホワイトニング』を!

iQOSの公式サイトから「故障診断」をして【交換申込】をする方法

スポンサーリンク