当サイトでは、煙草の情報を取り扱っている事から「年齢認証」を行っています。詳しくはコチラ

【プルームテックプラス】故障時の対処法!LEDの点滅パターンや交換方法など

【プルームテックプラス】故障時の対処法!LEDの点滅パターンや交換方法など

皆さんこんにちは!管理人の眞太郎(@dreamerfreeman)です。

さて本記事では、加熱式たばこ「PloomTECH+(プルームテック・プラス)」が故障した時の対処法についてまとめています。

プルームテック・プラスが故障したかなと思ったら確認して欲しいLEDの点滅、点灯パターンをはじめ、保証期間やデバイスの交換方法などを詳しく解説していますので、是非参考にしてくださいね!

PloomTECH+の基本操作について

まずは、PloomTECH+の基本操作からおさらいしていきます。

PloomTECH+の新機種「PloomTECH+with(ウィズ)」の使い方については、別記事の「【プルームテックプラス・ウィズ】レビュー!理想を現実にしたデバイスへ進化」にて、詳しく解説していますので併せてご覧ください。

PloomTECH+の吸引方法

PloomTECH+の吸引方法は、以下になります。


STEP.1
カートリッジとたばこカプセルを装着
まずは、PloomTECH+本体にカートリッジとたばこカプセルを装着します。

STEP.2
電源を入れる
PloomTECH+の電源ボタンを3回押して電源を入れます。

STEP.3
吸引する
電源が入ったら吸引します。

使い方自体は特に難しいことはなく、一度覚えてしまえば簡単に使いこなせます。

たばこカプセルとカートリッジの交換タイミング

PloomTECH+は、1箱にたばこカプセル5個とカートリッジが1個入っています。

たばこカプセル5個に付き1個のカートリッジを消費するわけですが、おおよそたばこカプセル1個で50パフ分なので、1箱で250パフ吸える計算です。

吸える回数は、同社製品のPloomS 2.0や、他社製品のアイコスやglo hyperとほぼ同じです。

また、交換タイミングについては、以下をご覧ください。

たばこカプセルの交換タイミング

LEDが40回連続で点滅したら、カプセル交換の合図です。

たばこカプセルを交換後、電源ボタンを3秒以上長押しすることで、LEDの点滅を解除することができます。

カートリッジの交換タイミング

たばこカプセルを5個消費する度に、カートリッジを交換します。

ちなみに、カプセルやカートリッジの消費量が合わない時があるのですが、そんな時は電源ボタンを20回連続で押すことで吸引回数をリセットすることができます。

【プルームテックプラス】たばこカプセルは全13種類!実際に吸った感想まとめ 【プルームテックプラス】たばこカプセルは全13種類!実際に吸った感想まとめ

PloomTECH+が故障かなと思ったら確認して欲しいLEDの点滅・点灯パターン

ではここからは、PloomTECH+が故障かなと思ったら確認して欲しいLEDの点滅、点灯パターンをご紹介していきます。

最新のデバイスは故障しにくいと言われていますが、やはり電子機器なのでいつかは壊れますし、ハズレを引いてしまった場合は早い段階で故障してしまうものです。

PloomTECH+は保証期間が最長1年ですが、僕は一度も故障したことがありません。もし故障してしまった場合は、焦らず対処していきましょう!

LEDが青と赤で点滅を繰り返す

電源ボタンのLEDが青と赤で点滅を繰り返す場合は、故障している可能性が高いです。

ただちに、「Ploom専用カスタマーサービス」へ連絡してください。

使用時にLEDが赤点灯する

吸引時、電源ボタンのLEDが赤点灯する場合は、バッテリーの残量がないことを意味します。

付属の充電器具で充電し、それでも改善されない場合には「Ploom専用カスタマーサービス」へ連絡しましょう。

LEDが青または紫に点灯するが、水蒸気が出ない

吸引時、電源ボタンのLEDが青、または紫に点灯するが水蒸気が出ない場合は、カートリッジのリキッド残量がなくなった可能性があります。

カートリッジを交換し、それでも改善されない場合には「Ploom専用カスタマーサービス」へ連絡しましょう。

バッテリーが持てないくらいに熱い

PloomTECH+本体のバッテリー部分が持てないほどに熱い場合には、バッテリーが故障している可能性が高いです。

ただちに、「Ploom専用カスタマーサービス」へ連絡してください。

連続使用するとバッテリーが熱くなる場合がありますが、その場合は故障ではありません。

LEDが赤く点滅する

電源ボタンのLEDが赤で点滅する場合は、バッテリーの寿命です。

保証期間内であれば交換対象となりますので、「Ploom専用カスタマーサービス」へ連絡しましょう。また、保証期間が切れている場合には、新しく買い替えましょう。

【プルームテックプラス・ウィズ】レビュー!理想を現実にしたデバイスへ進化 【プルームテックプラス・ウィズ】レビュー!理想を現実にしたデバイスへ進化

LEDが点滅せず充電が始まらない

充電時、LEDが点滅せず充電が始まらない場合は、何かしらの異常があります。

  • 充電器具が正常に装着されているか
  • 充電器具に故障はないか

充電器具に故障がない場合には、本体が故障している可能性もありますので、落ち着いて「Ploom専用カスタマーサービス」へ連絡しましょう。

使用中に突然電源が切れる

使用中に突然電源が切れる場合は、やや故障の可能性があります。

端末の性質上、連続して吸い続けると電源が切れる場合があるそうです。ゆっくりと長く吸っても改善されない場合には、「Ploom専用カスタマーサービス」へ連絡しましょう。

カプセルホルダーが閉まらない

カートリッジ交換時にカプセルホルダーが閉まらない場合は、以下をご確認ください。

  • カートリッジが正しく挿入されているか
  • カプセルホルダーのシリコン部分に液漏れがないか

PloomTECH+はリキッドを使用しているので、どうしても液漏れが生じます。この液漏れのせいで故障してしまう可能性がありますので、定期的に拭き取り掃除をすることをおすすめします。

PloomTECH+が故障したときの対処法や交換方法

PloomTECH+が故障した時の対処法や交換方法について解説して参ります。

基本的にPloomTECH+は保証期間内であれば無償交換をしてくれますので、以下の方法を参考に冷静に対処していきましょう。

PloomTECH+の保証期間について

PloomTECH+の保証期間は、以下になります。

保証期間は購入日から1年

デバイス購入時は、CLUB JT公式サイトにて、必ず製品登録をしてから使用するようにしましょう。

Ploom専用カスタマーサービスの連絡方法

Ploom専用カスタマーサービスの連絡方法は、以下になります。

Ploom専用カスタマーサービス

電話:0120-108-513

受付時間:10:00〜21:00(年末年始除く)

基本的には電話でのお問い合わせが無難ですが、Webサイトからのお問い合わせも受け付けています。

Webサイトの受付はこちら

まとめ

いかがでしたか?お手持ちのPloomTECH+(プルームテック・プラス)が故障した際には、本記事に記載の対処法を参考に対処してみてください。

やはり電子機器なので、いつかは壊れます…。

焦らず状況を把握した上で、Ploomカスタマーセンターに問い合わせてみましょう。

ですが、Ploom製品は故障しにくい製品だと思います。

僕自身全ての機種を使用していますが、故障したのは初代PloomTECHくらいで、以降発売の機種では故障したことがありません。

もし心配な方は、若干初期投資はかかってしまいますが、二台持ち、あるいは異なるデバイスを複数台持つのがおすすめです。

以上、最後まで当サイトをご覧頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください