当サイトでは、煙草の情報を取り扱っている事から「年齢認証」を行っています。詳しくはコチラ

加熱式たばこ各社【連絡先早見表】電話・メール・チャット・SNSなど

加熱式たばこ各社【連絡先早見表】電話・メール・チャット・SNSなど

皆さんこんにちは!管理人の眞太郎(@dreamerfreeman)です。

さて本記事では、加熱式たばこ各社の「連絡先早見表」を掲載しています。

『加熱式たばこが故障したんだけど…。』という方は、以下に記載の連絡先、及び対処法をご活用ください。



加熱式たばこ各社【連絡先早見表】

連絡先早見表 電話 営業時間 その他
Ploom
公式サイト
0120-108-513 10:00〜21:00 ・Web
IQOS
公式サイト
0120-190-517 9:00〜21:00 ・メール
・チャット
glo
公式サイト
0120-010-657 9:00〜21:00 ・メール
・チャット
・Twitter
PULZE
公式サイト
0120-030-150 9:00〜18:00 ・メール
・Twitter
注意
上記に記載の電話番号、営業時間は2020年12月10日時点の情報です。

加熱式たばこが故障した際には、上記表に記載の電話番号に電話をすればとりあえず解決します。

また、基本的には公式ショップの店頭でも対応してくれますので、お住まいの近くに公式ショップがある方は来店して相談するのも一つの手です。

プルーム製品は「Ploom専用カスタマーサービス」

プルーム製品は「Ploom専用カスタマーサービス」

プルーム製品が故障した際には、「Ploom専用カスタマーサービス」のオペレーターの方が対応してくれます。

対象デバイス

  • プルームテック
  • プルームテック・プラス
  • プルームテック・プラス・ウィズ
  • プルームエス

また、電話以外にもWebからの問い合わせにも対応していますので、営業時間内にお電話することが出来ない方、または電話よりもWeb上で完了したい方はWebからの申込がおすすめです。

CLUB JT公式サイトはこちら

アイコス製品は「IQOSカスタマーセンター」

アイコス製品は「IQOSカスタマーセンター」

アイコス製品が故障した際には、「IQOSカスタマーセンター」のオペレーターの方が対応してくれます。

対象デバイス

  • IQOS2.4PLUS
  • IQOS3
  • IQOS3 DUO
  • IQOS3 MULTI

※IQOS2.4以前のデバイスは直接ご確認ください。

アイコスの場合は、こちらから電話をするだけでなく、繋がりにくい場合は折り返し掛かってくる「コールバック」にも対応しています。

また、電話以外にもメールやチャットの問い合わせにも対応していますので、営業時間内にお電話することが出来ない方、または電話よりもWeb上で完了したい方は、メールやチャットでの申込もおすすめです。

IQOS公式サイトはこちら

glo製品は「BATジャパンお客様相談室」

glo製品は「BATジャパンお客様相談室」

glo製品が故障した際には、「BATジャパンお客様相談室」のオペレーターの方が対応してくれます。

対象デバイス

  • glo ハイパー
  • glo プロ
  • glo ナノ
  • glo シリーズ2
  • glo シリーズ2ミニ
  • glo センス

※以前のデバイスは直接ご確認ください。

glo製品の場合は、電話、メール、チャット以外にも、SNSのTwitterでも受け付けています。

僕自身Twitterでのお問い合わせはしたことがありませんが、おそらくDMを送れば担当者から返答が来ると思います。

ご自身の環境にあった方法でお問い合わせをしましょう。

glo公式サイトはこちら

glo公式Twitterはこちら

PULZE製品は「PULZEケアカスタマーセンター」

PULZE製品は「PULZEケアカスタマーセンター」

PULZE製品が故障した際には、「PULZEケアカスタマーセンター」のオペレーターの方が対応してくれます。

対象デバイス

  • PULZE

PULZE製品の場合は、電話、メール以外に、SNSのTwitterでも受け付けています。

こちらもTwitterのDMにてお問い合わせをすれば、担当者の方から返答が来るはずです。

PULZEに関しては、購入時の相談で何度か電話をしたことがあるのですが、比較的早く繋がる印象ですね。

PULZE公式サイトはこちら

PULZE公式Twitterはこちら

故障時に無償交換等の保証を受けるために必要なこと

加熱式たばこが故障した際には、保証期間内かつ各社規定回数内であれば無償交換をしてくれます。

しかし、保証を受けるためにはいくつかの条件がありますので、以下を参考にしてください。

製品登録は欠かさずに

加熱式たばこを購入した際には、必ず公式サイト内でアカウントを発行し、製品登録(デバイス登録)をしてください。

ついつい『面倒だから後で良いや…。』とスルーしてしまいがちですが、この製品登録はかなり重要です。

中には、通常の保証期間は6ヶ月ですが、製品登録をすれば1年に延長される製品もありますので、しつこいようですが必ず製品登録はしてくださいね。

購入時の領収書(レシート)の保管は欠かさずに

加熱式たばこの製品登録をする際、または故障時に購入証明書(販売店名・商品名・購入日が記載された領収書)の確認をされる場合がありますので、面倒でも購入時のレシートは無くさないように保管しておきましょう。

おすすめの方法としては、購入時にデバイスが入っていた箱の中にレシートを入れて、どこか分かる場所に保管しておくのがおすすめです。

僕の場合は、所持している台数も台数なので管理するのがかなり大変ですが、クローゼットの中に山積みになって保管していることは内緒です…(笑)

各製品保証期間

保証期間一覧 通常 最長
プルームテック 12ヶ月 12ヶ月
プルームテック・プラス 12ヶ月 12ヶ月
プルームテック・プラス・ウィズ 12ヶ月 12ヶ月
プルーム・エス 18ヶ月 24ヶ月
IQOS製品 6ヶ月 12ヶ月
glo製品 6ヶ月 12ヶ月
PULZE製品 6ヶ月 12ヶ月

各社保証期間は最長12ヶ月(1年)が平均的ですが、JTのプルーム・エスのみ最長24ヶ月(2年)と長いです。

製品によっては交換は1回までで、2回目以降は交換不可という製品もあります。

また、製品によっては「定額プラン」なる月額制サービスがありますが、通常購入よりも保証が手厚いパターンもありますので、ご購入前に検討されることをおすすめします。

特に、アイコスの場合は、通常購入は故障時に1回まで交換ですが、定額プランなら自損でも3回まで交換してもらえますので、その差はかなり大きいです。

ちなみに、最近の加熱式たばこは故障しにくい傾向にありますが、発売初期はとにかく故障ばっかで大変でしたね…(汗)

それに比べれば、最近は故障しにくい上にサポートも充実していますので、安心して利用出来ますね♪

保証期間が過ぎている場合の対処法

加熱式たばこの発売から早5年が経過していますので、中には保証期間の切れたデバイスを使っている方もいることでしょう。

僕も保証期間の切れたIQOS2.4PLUSが手元にありますが、いま故障したら交換対応はしてくれません。(さすがに使っていませんが…w)

そんな時『どうすれば良いのか?』ですが、基本的に各社「修理」は受け付けていませんので、修理を専門に取り扱っているショップに依頼するか、諦めて新型のデバイスを購入する以外の方法はありません。

IQOS3 DUOを除き、おおよそ3,000円程度出せば新品が買えますので、修理するよりも安く購入できると思います。

デバイスの寿命を長持ちさせるためにおすすめの方法

最近は加熱式たばこユーザーが増えたせいか、複数台デバイスを所持している方も多いのではないでしょうか?

まさしくそれこそが、デバイスの寿命を長持ちさせるためにおすすめの方法です。

やはり1台を頻繁に使うよりも、2台以上で使いまわしたほうが当然壊れにくいです。

もちろん、複数台のデバイスを購入するということは、それだけ初期費用もかかりますので気軽にできることではありませんが、最低でも2台使いがおすすめですね…。

例えば、「IQOS3 DUO + IQOS3 MULTI」、「PloomS + PloomTECH」など、同じでなくとも別製品で複数台所有しても良いと思います。

まとめ

まとめになりますが、最近の加熱式たばこは故障しにくい傾向にありますが、それでも中には購入後間もなく故障に遭遇している方もSNS等で見かけます。

保証期間内であれば無償交換をしてくれますが、最低限故障しにくい使い方や複数台のデバイスを使い回すなど、良い方法を見つけてくださいね!

以上、最後までご覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

×